トーンモバイルの充電バッテリーの節約方法をご紹介!

トーンモバイル「m15」の充電バッテリーの持ちはどれくらいなのかということを記載しております。また、トーンモバイル取り扱い店舗の店員さんに聞いた節約方法や、自分で利用してみた情報をご紹介していきます。

トーンモバイルのバッテリーの持ち

トーンモバイルのバッテリーの持ちは、私の場合ですと「普通」に感じます。iphone6を使っていたころとさほど変わらない印象です。

一日だけですがバッテリーの使用感を計測してみました。人それぞれ使用頻度が違うので正確な情報ではありませんが、

メールしたりWEB閲覧するくらいの「普通の使用頻度」で、
24時間充電しない状態で30%くらい減るという結果でした。

2016年7月までは、TONEのソフトウェア更新で、バッテリーの持ちがおおよそ2倍になったそうです。その時はトーンモバイルのバッテリーの減りが早いと言われていたそうですが、現状では全く問題ないと感じております。

トーンモバイルのバッテリー節約方法

トーンモバイル取り扱い店舗へ行った際に、バッテリーについて店員さんにアドバイスを頂きました。まずは、TONEスマホの上部から開くことが出来る部分に注目します。画面の明るさなどを調整できる画面です。

TONEm15 明るさ画面

以下、バッテリーを節約する方法です。

・画面の明るさは、暗い方がバッテリーの節約になります。
・WIFIは、使わない時は「OFF」にします。常にWIFI電波を探している状態はやはりバッテリーの減りが早くなるからです。
・Bluetoothも使わないのなら必ず「OFF」にしておきましょう。
・現在地情報すなわちGPSも使う時以外「OFF」にしましょう。

これをトーンモバイルの店員さんに教えてもらい、実際にするようにしてからかなりバッテリーの持ちが長くなりました。

WIFIのオンオフ以外は、そこまで面倒くさくはないと思います。特にGPSをOFFにした場合は大きく節約できると感じました。

私がバッテリーの減りが早いと感じた時

私が実際にトーンモバイルを利用してみてバッテリーの減りが早いと感じた時のことを記載します。

・稼働中のアプリがたくさんあった時。
m15 アプリ画面気づかないうちに「カメラ」「メール」「電話」「乗り換え案内」「WEBページ」など複数のアプリが稼働していた時には、バッテリーの減りが早かったです。すぐに開く必要がなければ、使ったら全て閉じておく方が良いと思います。
・ウィルスアプリを利用している時。
YAHOOスマホセキュリティをインストールしてからは以前よりバッテリーの減りが早くなりました。トーンモバイルのウィルスチェックオプションは利用したことないのですが、おそらく同じ現象が起こる可能性が高いです。
参照記事トーンモバイルのウィルス対策やセキュリティを盤石に!

その他の節約方法

・使い終わったら「電源ボタン」を押して画面を暗くする。使い終わって何もしないでいると結構長い間画面が明るいままです。その消費電力を防ぐために使い終わったらすぐに電源を押してスリープ状態にすることで節約できます。

・無駄なアプリを削除しましょう。アプリは使っていなくても頻繁に自動更新するものも多いので、必要ないアプリは無駄な電力を使うだけなのです。

トーンモバイルのバッテリーを長持ちさせる方法

トーンモバイルのバッテリーも消耗品です。他のパソコンやスマホと同じように、使えば使う程バッテリーの減りが早くなります。

そこでバッテリーを長持ちさせる方法をご紹介いたします。ここでご紹介する方法はトーンモバイルのバッテリーだけでなく、スマホ全般に言えることですし、私が長い間実践してきたことなのでチェックしてみてください。

・充電しっ放しにしない
100%になっていたら充電器から外しましょう。そして充電しながらTONEスマホを使うのもあまりよろしくありません。
・0%にしない
スマホのバッテリーは0%までしてしまうと寿命が縮むように出来ています。ですので、そこまでいかないように心がけてください。

トーンモバイルの充電器の取り扱いは丁寧に


実は、トーンモバイルのトラブルで一番多いのが「充電器の不具合」だそうです。私も今まで使ってきたスマホでもいくつもの充電器を壊してきました。

充電器はコードを少し引っ張っただけで「断線」してしまい、使えなくなってしまいます。

AMAZONなどでも売っているので、壊れたら新しいのを買えば良いのですが、新しい充電器が手に入るまでTONEスマホが使えないのは結構辛いと思います。

ですので、充電器はあまり乱暴に扱わないことをおすすめいたします。
以上がトーンモバイルのバッテリーや充電についての記事でした。

随時キャンペーン開催中!

トーンモバイル ボタントーンモバイル ボタン2

 

トーンモバイルで気になる「お金の話」「スペックの詳細」「サービス内容」「驚きのサービス」など色々とチェックしてみてください!

全ての記事の【目次】はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

TSUTAYAの格安スマホ「トーンモバイル」を使ってみたTOPページへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。