トーンモバイルでのLINE(SMS・年齢認証やID検索・引き継ぎ設定)について

トーンモバイルでLINEを使える方法をご紹介しております。また、トーンモバイルにおいてラインできる機能とできない機能などを詳細に説明しております。気になるSMS・年齢認証ID検索引き継ぎ設定などを細かく解説しております。

トーンモバイルでLINEは使える!

TONE LINE
トーンモバイルでもLINEは使えます。まずはLINEの新規アカウントの登録方法をご紹介いたします。

LINE登録するために

トーンモバイルでLINE登録する場合に、どのプランで契約していたとしても利用することができます。

SMSオプション付きならとても簡単です

トーンモバイルの契約でSMSオプションが付いている場合には、LINEの登録画面でSMS認証が出来るので簡単です。

つまり、トーンモバイルのプランで言えば、

・「050番号の基本プラン」+SMSオプション
「090音声オプション」(SMSが自動的に付いているため)

の場合にはSMS認証でLINE登録がスムーズです。

line SMS認証

上の画像のように「新規登録」から始め、トーンモバイルの090番号を入力します。するとLINEから4桁の暗証番号が届きますので、それを次の画面で入力するだけでOKです。

基本プランだけでもLINE登録できます

トーンモバイルの050番号のIP電話だけである「基本プラン」のみの契約をしている方でもLINE登録できます。

それは「FACEBOOK認証」です。FACEBOOKアカウントをお持ちの方ですと、それをLINE登録の認証に利用することができます。

line facebook認証

また、FACEBOOKアカウントをお持ちでない方も、トーンモバイルで新たにアカウントを作成すれば良いだけです。

FACEBOOKアカウントを新たに作成する場合、メールアドレスのみで本人確認が出来るので、携帯電話番号やSMS認証が必要ないのです。

ただ、難しいことは好きじゃないといった方には、なるべくこの方法はおすすめしていません。

トーンモバイルのSMSオプションは月額100円ですし、LINE登録以外にもメリットがありますのでなるべくSMSオプション付きのプランをおすすめしております。以下のページでSMSメールのメリットなどを記載してますので参考にしてみてください。

参照記事トーンモバイルのメールアドレスや絵文字などついて解説!

トーンモバイルでの年齢認証・ID検索

年齢認証・ID検索はできません!

トーンモバイルでは、LINEの年齢確認はできません。それに伴い「ID検索」も利用することができません。

LINEの年齢確認は、docomo、ソフトバンク、auなどの大手キャリアとの契約でないと利用することができないのです。大変残念ではありますが、トーンモバイルだけでなく格安SIMサービス全てにおいて、LINEの年齢確認・ID検索を利用できないのが現状です。

ですので、トーンモバイルのLINEで友達を追加する際には「QRコード」または「ふるふる」などを使います。

※追記
最近始まったラインモバイルという格安スマホでは、格安SIM業界で唯一LINEの年齢認証・ID検索が可能なようです。

トーンモバイルにLINEを引き継ぐ

引き継ぎ方設定の注意点

トーンモバイルのスマホに、今まで使っていたスマホのLINEアカウントを引き継ぐ場合には注意が必要です。

引き継ぎを知らずにトーンモバイルでいきなりLINEの新規登録をしてしまうと、今まで購入していたスタンプなどの情報が全て消えてしまう上に、今までの友達やグループなどの情報も全てゼロからになってしまうからです。

ですので、トーンモバイルに機種変する予定の方は、「機種変する前に」以下の設定をしてください

以下のLINE公式動画での説明もとてもわかりやすいので参考にしてみてください。

<LINE公式動画より>

・以前のスマホでLINEに登録してあるメールアドレスのチェック

トーンモバイルへ機種変するということは、LINE登録で以前使用していたメールアドレスが使えなくなる可能性があるということです。

例えば●●●~@docomo.ne.jpの場合、ドコモから機種変した時点で利用できなくなっているからです。

またメールアドレスとセットになっている「パスワード」も確認しておきましょう。設定してない方はパスワード登録をしておきます。

LINEの「設定」→「アカウント」から「メールアドレス」「パスワード」を登録できます。

今まで未登録だった方は、ここにメールアドレスとパスワードを必ず入れておきましょう。トーンモバイルにLINEを引き継ぐために必要になります。

トーンモバイルが手元に届いた時

ここで以前お使いのスマホのLINE画面の

「設定」→「アカウント引き継ぎ設定」へ行き、これをONにします。

これは24時間だけONになるので、その間に新しいトーンモバイルでの引き継ぎ設定を行うことになります。

そして新しく届いたTONEスマホに、以前お使いのスマホで設定した「メールアドレス」と「パスワード」でログインします。

LINEをGoogleプレイストアでインストールして始める際、「ログイン」と「新規登録」という画面になりますが、LINE引き継ぎをする場合には絶対に「ログイン」という方から進めてください。

※注意
間違えて「新規登録」から進めてしまうと、新しいアカウントが作成されてしまい、トーンモバイルでLINEの引き継ぎが出来なくなってしまいます。

「ログイン」からメールアドレスとパスワードの登録の後に、SMS認証およびFACEBOOK認証を行います。

認証されますと、LINEの引き継ぎ設定は完了です!

トーンモバイルでのLineの通信量や快適さは?

LINEのメッセージやスタンプ、そして人気のLine無料通話の通信量について解説しております。パケット量が限られているトーンモバイルで、どれくらいかかるのか心配な方もいるかと思います。さらに決して速度が速くないトーンモバイルにおいて、LineのメッセージおよびLine無料通話などは快適に使えるかどうかも、Lineの関して記載してあるこのページに追記しておきます。

LINEのパケット通信量

まず、トーンモバイルのパケット通信が一日あたり300MBもしくは連続する2日又は3日間において合計300MBで速度制限がかかります。ですので、Lineを利用していてもこれらの通信量には気を付けなければなりません。

※2017年3月より300MBの通信速度制限は撤廃されました。より快適に利用できるようになったのは間違いありませんが、大量に使用するユーザーには規制がかかるようです。

詳しくはこちらのページでご確認ください。
参照記事トーンモバイルの速度やエリアを検証しました ※動画あり

以下、おおよその目安なのですがこれくらいかかるという参考にご覧ください。

メールのテキストメッセージ 約2KB
スタンプ 約5KB
画像の送付 約150KB~1MB
音声通話 1分0.3MB 1時間18MB
ビデオ通話 1分5MB 1時間300MB

以上のことから、通常のトーンモバイルのパケットを利用する場合には、「ビデオ通話」は使わない方が賢明です。たった一時間でパンクしてしまいます。

ただ、Line無料通話300MBで換算しますと、約1000分=約17時間です。さすがに3日間でここまで利用することはないと思いますし、想像していたよりも安心できるかと思います。

メッセージやスタンプは問題ありませんね。ほとんど通信量がかからないと言っても過言ではありません。ただ、画像や動画をダウンロードする際には別ですので、その際には注意が必要です。

LINEビデオ通話や画像や動画などの大容量ダウンロードはWIFI環境下で行うか、高速チケットオプションを利用しましょう。

LINE無料通話に関しましては、普通に使っているくらいなら「まず大丈夫」と言えます。

LINEならトーンモバイルの速度でも問題なし?

トーンモバイルの唯一の難点として挙げられているのが「通信速度」です。

トーンモバイル公式発表の通信速度は500kbps-600kbps程度となっております。

LINEを使う上で、その点が気になる方が多いと思いますがご安心ください。メッセージもスタンプもLine無料通話も普通に使えています。と言いますのも、

LINE無料通話は最低速度は上り下りともに30kbps、推奨される速度は上り速度下り速度ともに100kbpsなのです。

ですので、トーンモバイルの速度の関係でLINE無料通話が使えないということはありません。

LINEビデオ通話の場合ですと、最低下り速度と上り速度は、ともに128kbpsで、推奨速度は下り上りとも300kbpsとなっています。

上記の通り、パケット通信でビデオ通話を使うことは破滅へと向かいますので、あまり関係ないとは思いますが、速度的には使えるということを一応記載させていただきました。

音声通話ですら以上の通信速度で充分なので、トーンモバイルでもメッセージやスタンプは普通に利用できますし、遅れたり引っかかるようなことも今までありえません。

以上がトーンモバイルとLineについての記事でした。LINEは今や一番メジャーなSNSになりつつありますので、これからもトーンモバイルとラインに関してのコンテンツを見つけ次第追記していきたいと思います。

随時キャンペーン開催中!

トーンモバイル ボタントーンモバイル ボタン2

 

トーンモバイルで気になる「お金の話」「スペックの詳細」「サービス内容」「驚きのサービス」など色々とチェックしてみてください!

全ての記事の【目次】はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

TSUTAYAの格安スマホ「トーンモバイル」を使ってみたTOPページへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。