トーンモバイルのメールアドレスや絵文字などついて解説!

トーンモバイルのSMSやEメールに関して記載しております。メールアドレスはどのようになるのか、今まで利用していた絵文字が使えるかどうか、グーグルメールなどのフリーメール設定など詳しく解説していきたいと思います。

※Eメールとは
Eメールの本来の意味は、SMS、携帯のキャリアメール、パソコンでも使えるインターネットメールなどの総称です。つまり電子メールのことです。パソコンメールとしての意味でEメールを利用する方も多いので、ここではわかりやすくするためにEメールという表現は使いません。

トーンモバイルで使えるメールは3種類

SMSメール
ショートメッセージサービス。スマホや携帯で短いテキストによるメッセージを送受信するサービスです。

キャリアメール
移動通信事業者(MNO)が携帯電話端末向けに提供する電子メールサービスです。大手3大キャリアですと、docomo「●●●~@docomo.ne.jp」ソフトバンク「●●●~@softbank.ne.jp」au「●●●~@ezweb.ne.jp」などサービス名称がアドレスに入っている専用の固定メールです。トーンモバイルは仮想移動通信事業者(MVNO)ですので厳密にはキャリアメールではありませんが、ほぼ同義です。

インターネットメール
インターネット上のネットワークを利用してメールのやり取りをします。ここではGmailやYAHOOメールなどのフリーメールをご紹介いたします。

トーンモバイルのSMSメールオプション

SMSは有料オプションです

090~の番号でやり取り出来るSMSの利用は、トーンモバイルを申し込む際に「SMSオプション」のチェックが必要です。と言っても月額100円ですし、便利なので絶対におすすめです。「090音声オプション」を利用する方は、自動的にSMSオプションが付いています。

トーンモバイル SMS

トーンモバイルのSMS画面です。「メッセージ」というアイコンで使うのですが、今のところはLine登録やグーグル登録くらいしか使っていません。

SMSのメリット

SMSならLINE登録などの本人確認に利用できる!

LINE登録
トーンモバイルでもLINEを利用する方が多いと思いますが、その際にSMSオプションを付けておかなければ簡単にLINE登録をすることが出来ません。FACEBOOKはSMS以外での登録可能ですが、SMSがあるだけでかなりスムーズに登録することが出来ます。

信用性の高いサービスへの登録
また、LINEなどのSNSサービスだけでなく、銀行、金融関連などの信用性の高いサービスの登録にもSMSメールのアドレスが必要となることあります。電話番号認証で4桁の番号が送られてくるような時に必要となります。フリーメールですと、登録できないサービスが数多く存在しますので、その点に注意が必要です。

SMSのデメリット

送信料がかかる・・・

トーンモバイルでもSMSだけは送信料金がかかってしまいます。以下SMSの送信料を記載しておきます。

送信文字数 1回あたりの料金(税抜)
1~70文字(半角英数字のみの場合1~160文字) 3円
71~134文字(半角英数字のみの場合161~306文字) 6円
135~201文字(半角英数字のみの場合307~459文字) 9円
202~268文字(半角英数字のみの場合460~612文字) 12円
269~335文字(半角英数字のみの場合613~765文字) 15円
336~402文字(半角英数字のみの場合766~918文字) 18円
403~469文字(半角英数字のみの場合919~1071文字) 21円
470~536文字(半角英数字のみの場合1072~1224文字) 24円
537~603文字(半角英数字のみの場合1225~1377文字) 28円
604~670文字(半角英数字のみの場合1378~1530文字) 30円

こう考えると日常的にSMSメールを利用するのは賢明ではありません。実際私も登録関係以外ではほとんど使っていません。

TONE専用メールやフリーメールはどれだけ使っても無料ですので。

トーンモバイルのキャリアメール

TONEメールで好きなメールアドレスに!

キャリアメールとは移動通信事業者(MNO)が携帯電話端末向けに提供する電子メールサービスですので、トーンモバイルのような仮想移動通信事業者(MVNO)の場合、厳密にはキャリアメールではないので、TONE専用メールと表記します。

トーンモバイル キャリアメール

格安SIM(MVNOサービス)ではキャリアメールのような固定メールを取り扱っているサービスは未だ数少ないのが現状です。多くの格安SIMではコスト面の影響から自社固定のメールを扱うことが難しいようです。

以下のMVNOサービスではキャリアメールのような固定メールがあるので人気が高いです。

楽天モバイル「●●●~@rakuten.jp」
mineo(マイネオ)「●●●~@mineo.jp」
UQ mobile「●●●~@uqmobile.jp」

そしてトーンモバイルもキャリアメールのようなTONE専用メールが使えるので本当に嬉しいです。

トーンモバイルでは「●●●~@tone.ne.jp」といったTONE専用の固定メールになります。トーンモバイルの専用メールは無料で、トーンモバイルのどのプランの契約でも手に入れることが出来ます。

メールアドレスはお申込みの際に決定することになるので、これからトーンモバイルを契約しようと考えている方は準備しておきましょう。

・3文字から24文字の長さで指定してください。
・先頭の文字はアルファベットしか使用出来ません。
・「.」(ピリオド)と「-」(ハイフン)を連続しての使用不可。
・「.」(ピリオド)と「-」(ハイフン)を最後の文字に使用不可。
<使用可能な文字>
英字: a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z
数字: 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
記号: 「-」(ハイフン)、「.」(ピリオド)

メールアドレスの変更

トーンモバイルのマイページ(会員情報ページ)におきまして、簡単に変更することが可能です。

メールアドレスの「@tone.ne.jp」の部分は変更することが出来ませんが、それより前の部分は変更することが出来ます。一日に一回まで変更することが出来ますし何度でも変更可能です。

注意点
一度メールアドレスを変更すると、前のメールアドレスには戻すことができません。

TONE専用メールのメリット

トーンモバイルでTONE専用メールを使うメリットを挙げていきたいと思います。

1、社会的信用度が上がる

トーンモバイルの「●●●~@tone.ne.jp」は、意外とスッキリしていて個人的に気にっております。キャリアメールのような固定メールであることがはっきりわかるので信用度も高いのです。

やはりどうしても@gmail.comであったり@yahoo.co.jpですとメールの受け手側が「ん!?」と感じることも多いと思います。

フリーメールですと、一人の人間がいくつものメールアドレスを取得できることに対し、TONE専用メール(携帯の固定メール)ですと、一つの端末で一つのメールアドレスしかないので信頼性がぐっと高まるのです。

迷惑メールフォルダーにひっかかりにくいのもキャリアメールでありますし、確実に本人の端末から送られているという安心感を感じることが出来ます。

2、セキュリティ面が安心

固定メールは、その携帯端末からしか送信されないので、お使いのTONEスマホを誰かに盗まれたりしない限り、第三者に勝手にメールを操作されるようなことがありません。gmailやyahooメールはご存知だと思いますが、ログインしてしまえばどの端末でもどこからでも本人以外でもメールを送信することが出来てしまいます。これはフリーメールのメリットでもあるのですが、デメリットでもあるのです。

Gmailをフリーメールとして追加!

トーンモバイル フリーメール

トーンモバイルにインターネットメールのGmailを追加しましょう。パソコンと連動しているのでとても便利です。

代表的なフリーメールは、Gmail、YAHOOメール、outlookなどです。私はGメールとYAHOOメールを使っています。

グーグルアカウントの設定やYAHOOアカウントの設定は長くなってしまうので割愛させていただきます。

アカウントを作成してから、アプリケーションリストの「Gmail」へ進み、アカウント名(メールアドレス)とパスワードを入れるだけなので簡単です。YAHOOの場合はYAHOOメールアプリを新たにインストールした上でログインするだけです。

フリーメールのメリット

フリーメールについてはメリットを紹介しながら解説していきます。

添付できる容量が大きい!

キャリアメールなどと比べて画像やファイルなど添付できる容量が大きいことがフリーメールのメリットです。トーンモバイルの固定メールよりもインターネットメールの方が確実に容量は大きいです。ソフトバンクを例にすると、キャリアメールでは2MBまでですが、YAHOOメールですと25MBまで、Gmailですと10MBまでの添付が可能です。

※注意!
容量の大きいファイルをたくさんダウンロードする際には、通信量がかかるため、なるべくWIFI環境下での利用をおすすめします。

全てのメールをTONEスマホで確認できる!

主にパソコンで利用していたGmailとYAHOOメールですが、パソコンを開かなくてもいつでも確認出来るようになったので便利です。

トーンモバイルをやめた時にも安心

トーンモバイルの固定メールを主に使っていた場合、キャリアの時と同様メールアドレスの変更を友人などに知らせなくてはなりませんが、フリーメールならそういった手間がありません。

メールについてのまとめ

格安SIMでは基本的にキャリアメールがないので、フリーメールに便りがちなのですが、トーンモバイルの場合はTONE専用の固定メールがあるため、他の格安SIMサービスよりはフリーメールの必要性が少ないかもしれません。

実際私もメールはほとんどTONEのキャリアメールを使っています。tone.ne.jpという語呂も気に入っておりますし、一番使いやすいです。

しかしフリーメールも確実にあったほうが便利なので、初期設定でGmailくらいはアカウント追加設定しておくことをおすすめいたします。

トーンモバイルの絵文字について

絵文字が使えるから嬉しい!

トーンモバイルに限らず、メールの最大の鍵は絵文字の豊富さです。特に今までドコモやソフトバンクなどの大手キャリアを利用していた方は、使い慣れた絵文字を利用したいはずです。

ここでご紹介するトーンモバイルの絵文字については、SMSメール、TONE専用固定メール、フリーメール共に同じ端末からの送受信なので、全てに共通して使えます。

トーンモバイルの絵文字はかなりの数が揃っています。そこでソフトバンクのSMSで送信した絵文字トーンモバイルのSMSメールで受信した絵文字の画像を貼っておきます。

トーンモバイル 絵文字

ここでお気づきかと思いますが、トーンモバイルでは今までのキャリアで使い慣れている絵文字を利用することは出来るのですが、ちょっぴりデザインが違うのです。

そして、数で言ったらトーンモバイルよりもソフトバンクの方が多かったです。その辺は大手キャリアに一日の長があるのでしょう。トーンモバイルで扱っていない絵文字は四角にバッテンのある絵文字になってしまいます。と言いましてもトーンモバイルも、よく利用するような絵文字はほとんど使えました。

スタンプも使える!

トーンモバイルのキャリアメールで斬新なのがスタンプです。まるでLINEのようなスタンプが数多く用意されています。

トーンモバイル スタンプ

さらにギャラリーでは最新のスタンプを無料で利用できました。面白いスタンプがたくさんあって嬉しかったです。

※スタンプはメールの画像添付という形での送信となります。

豊富なテキストメッセージ

トーンモバイルでは、よく使う定型文が豊富に用意されています。

トーンモバイル テキストメッセージ

ビジネスシーンなどで使えるマナー文章の定型文に加え、「今夜飲まない?」「コンビニ行ってくる」など普段使いそうな定型文が豊富にあります。

私はトーンモバイルのメールを使っていて、普段の定型文は全く使わないのですが、上司や同僚に送るマナーメールの定型文は参考になったり良いアイデアがもらえるのでよく利用しています。

テキスト絵文字もあります。

トーンモバイルではテキスト絵文字もあります。通常の絵文字ですと相手方のPCや端末次第では絵文字が読み取れない場合がありますが、テキストの絵文字なら確実に届くので便利です。AA(アスキーアート)などと呼ばれていて、掲示板などでよく見かける絵文字ですね。以下のようなテキスト絵文字です。

| もう寝ますワー |
\        /
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄

∧ ∧ .・
| ̄ ̄( ´Д`) ̄|
|\⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
|  \⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
\ |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
\|________|_人人人人人人人人_
> な、なんだってー <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

TONEのホームアイコンで全てのメールを確認!

以上のように、トーンモバイルでのメールが何種類もあるので、わかりやすくするために私はアプリケーションリストをメールアプリをまとめて並べています。

トーンモバイル メールリスト

TONE専用メールは、「メール」、SMSは「メッセージ」、Gmailアプリ、YAHOOメールアプリです。

長くなりましたが、以上でトーンモバイルのメールに関しての解説を終了いたします。

私は結局、無料で使いやすいトーンモバイルのキャリアメールばかり使っています。端末が自宅へ届いた日から、特に難しい設定もしないで使えましたし、今のところ何不自由なく使えてます。

随時キャンペーン開催中!

トーンモバイル ボタントーンモバイル ボタン2

 

トーンモバイルで気になる「お金の話」「スペックの詳細」「サービス内容」「驚きのサービス」など色々とチェックしてみてください!

全ての記事の【目次】はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

TSUTAYAの格安スマホ「トーンモバイル」を使ってみたTOPページへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。