トーンモバイルでタブレットなどのルーター代わりにテザリングする方法

トーンモバイルの優れたポイントの一つがテザリング機能です!このページではTONEm15においてテザリングのやり方などをご紹介していきます。

トーンモバイルのLTE回線では高速チケットを購入しなければ動画などの視聴は厳しいのですが、普通にネット検索をする分には十分な速度がありますので、テザリングはとても便利で使えます。

トーンモバイルm15でのテザリングは3種類!

トーンモバイルのテザリングのやり方は3種類の方法があります。

WIFIテザリング
USBテザリング
Bluetoothテザリング

の3つです。それぞれの環境に合わせた方法で実行していただけたらと思います。

TONEm15 WIFIテザリングのやり方

トーンモバイルの出WIFIテザリングの方法をご紹介いたします。まずはアプリケーションリストから「設定」へ進みます。

トーンモバイル wifiテザリング

次に「無線とネットワーク」のもっと見るを押し、その項目の中から
「テザリングとポータブルアクセスポイント」へ進みます。

ここでさらに「WIFIアクセスポイント」へ進み、「ON」にします。

すると、テザリングしたい端末においてトーンモバイルの「m15」のWIFIを感知できます。

WIFI検知

そこでTONEスマホに、「WIFIアクセスポイントをセットアップ」にパスワードが表示されているので、そのパスワードをテザリングしたい端末(PCやタブレット)に打ち込めば繋がります。

最初、「WIFIアクセスポイントをセットアップ」に進んでもパスワードが見えなかったのですが、文字入力画面を消すと、パスワードの部分が見えてきます。これ見つけるまで結構苦労しました・・・。

このWIFIテザリングが最も一般的な方法ではないでしょうか。いつでもすぐに使うことが出来ます。

Bluetoothテザリングのやり方

「テザリングとポータブルアクセスポイント」にある
「Bluetoothテザリング」をオンにして、「この携帯端末のインターネット接続を共有する」にします。

そうすると、テザリングする端末とBluetoothでペアリングできます。しかしながらBluetoothはすごく繋がりにくいですし、WIFIテザリングがあるのに、なんのために存在するかは私にはわかりません。Bluetoothしか使えない端末で利用するのだと思います。

USBテザリングのやり方

これはとても簡単です。その際にトーンモバイルのUSBケーブルをテザリングしたい端末に繋いでから、

「テザリングとポータブルアクセスポイント」にあるUSBテザリングをONにするだけです。

主にパソコンなどで使用する時に使えます。ついでに充電もしながらテザリングできるので半永久的に使えますね。

バッテリーの減りは早くなります!

トーンモバイルでWIFIテザリング、Bluetoothテザリングをする場合には通常時よりもバッテリーの減りが早くなります。

やはり端末から電波を飛ばすのに力が必要なのでしょう。

おおよその目安として、WIFIテザリングで16時間、Bluetoothテザリングで20時間ほどで充電がなくなります。

自宅でやる場合やUSBテザリングの場合は充電しながらできますが、外出時のテザリングに関しましては、以上の目安を参考に利用してみてください。

トーンモバイルのテザリングをおすすめ出来る人

トーンモバイルのテザリングは、混んでいる夜の時間帯でも、パソコン、タブレット、スマホ、と普通に使えました。体感的なテザリングの速度もいい感じだと思います。もちろんYOUTUBEなどは見れないのですが、普通にネット検索する分にはかなり便利だと思います。パソコンやタブレットのように画面が大きくなると多少は遅いのかなと思ったのですが、大きな問題もなく利用できています。

ですので、

「自宅にネット回線を引かずにPCやタブレットを使いたい」
かつ「動画や大容量ファイルなどを扱わない方」

にオススメできると思います。

インターネットは、調べ物くらいにしか使わないという人にはトーンモバイルのテザリングは使えます。

月額1000円~で、「自宅でのネット」、「TONEスマホの利用」と考えるとありえないくらいお得だと思います。

ただ、自宅では画像をバンバン扱いたい、動画をバンバン視聴したいといった方にはトーンモバイルのテザリングだけでは厳しいですね。

私は自宅にはインターネット光回線があり、WIFIでTONEm15を使っています。そして外出時には動画などは見ないという使い方をしていますので、テザリングは必要ありませんが、万が一自宅のネット回線がトラブルになった際には役に立つかもしれません。

以上、トーンモバイルのテザリングについての記事でした。

随時キャンペーン開催中!

トーンモバイル ボタントーンモバイル ボタン2

 

トーンモバイルで気になる「お金の話」「スペックの詳細」「サービス内容」「驚きのサービス」など色々とチェックしてみてください!

全ての記事の【目次】はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

TSUTAYAの格安スマホ「トーンモバイル」を使ってみたTOPページへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。