トーンモバイルに必要な本人確認書類や審査は?

トーンモバイルを申し込む際に必要な本人確認書類について詳しく記載しております。また、審査に関する情報も集めました。

トーンモバイルの本人確認

トーンモバイルを申し込む際には、本人確認書類が必要となります。これは回線を使う利用者を確実にするための携帯電話サービスなら必ず行っている必須事項です。

トーンモバイルの場合は、WEB申し込みの時点では、

「名前」
「住所」
「電話番号」
「メールアドレス」
「クレジットカード番号」

の記入のみになります。

他の格安SIMを契約した時は、本人確認書類の画像やコピーをファイル添付して送信したりするのですが、トーンモバイルではそのようなことは一切ありませんでした。

後日、端末が自宅へ到着する際にはじめて本人確認書類が必要となります。

「本人限定受取便」というもので届きますので、この時に本人確認書類がないと受け取ることが出来ないのです。

その時までに必ず本人確認書類をご自宅に用意しておいてください。

必要な本人確認書類とは?

自宅へ届いたときに必要となる本人確認書類は、以下のものなどです。これらがあれば「本人限定受取便」であるトーンモバイルを受け取れます。

運転免許証
日本国旅券(パスポート)
個人番号カード
健康保険証 など

ご自宅にはどれかしらの書類は必ずあるとは思います。申し込んだ後にはいずれかの本人確認書類は手元に置いておいてください。

※注意
申し込みの際の「住所」は本人確認書類に記載されている住所をを入力しなければ受け取ることができません。

代理人が申し込む場合

契約者本人の都合がつかない場合などに家族による代理申し込みの場合は、本人確認書類以外にも書類が必要となります。

この場合は以下の書類がすべて必要となります。

・委任状
・契約者(委任者)の本人確認書類(原本)
・代理人の本人確認書類(原本)
・ご家族であることが確認できる書類(戸籍謄本)

委任状は公式HPからダウンロード出来ます。

※このようなケースは大変珍しいケースだと思いますが、一応記載しておきます。

トーンモバイルの審査について

私がトーンモバイルに申し込んだ場合には、翌日には端末の発送が完了しておりました。

審査などあるの?と思うくらいのスピードです。本人確認さえ出来れば、ほとんど契約できるのかもしれません。

しかしながら、YAHOO知恵袋などを見ていたら「トーンモバイルの審査が通らずに、契約出来なかった」という口コミなども見かけました。

これは確実ではないのですが、過去に携帯電話料金などを滞納した実績がある方だと思います。つまりブラックリストに入っている人の情報を持っているのかもしれません。

ひょっとしたらクレジットカードの滞納履歴などもチェックしているかもしれませんが、普通にそのような過去がない方なら審査には間違いなく通過すると思います。

随時キャンペーン開催中!

トーンモバイル ボタントーンモバイル ボタン2

 

トーンモバイルで気になる「お金の話」「スペックの詳細」「サービス内容」「驚きのサービス」など色々とチェックしてみてください!

全ての記事の【目次】はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

TSUTAYAの格安スマホ「トーンモバイル」を使ってみたTOPページへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。