トーンモバイルの解約での違約金やクーリングオフは?

TSUTAYAのスマホ「トーンモバイル」を解約する時の違約金や手続き、simカード返却についてご紹介しております。

トーンモバイルの解約手続きをする方法

トーンモバイルの解約の仕方は現在は「お客様サポート窓口」への電話のみ解約をすることが出来ます。お近くのトーンモバイルを取り扱っているTSUTAYAがあったとしても、そこでは解約することは出来ません。

解約時のお客様サポート窓口の電話番号
お客様サポート窓口(050-7300-6773)
年中無休 10:00-19:00

トーンモバイルを解約する前にチェック!

必ず解約月の25日までに。

トーンモバイルを解約する際に絶対に気を付けていただきたいことです。その月25日までにお客様サポート窓口へ電話して解約の旨を伝えてください。

25日以降になりますと翌月の月末に解約手続きが行われてしまいます。つまり翌月分の月額料金も支払わなくなるのです。

※注意
25日が土日祝日および当社指定休日の場合は、前営業日になります。

トーンモバイルの解約には日割り計算がありませんので、この点に注意してください。

トーンモバイルの解約金

解約金(違約金)が発生する場合があります。

トーンモバイルの契約では、課金開始日から24か月を最低利用期間として定めているため、24か月以内での解約には違約金9800円(不課税)がかかることになります。

ドコモやソフトバンクなどの大手キャリアと似たような契約内容ですね。このことから現在のご自身の契約期間を念頭に入れて、すぐに解約するか25か月目以降に解約するかを判断した方がよいかもしれません。

例えば、トーンモバイルの月額料金1000円程のプランを利用している場合には、半年分の料金でも6000円です。そのようなプランを利用していて、現在の契約期間が20か月を越えているような場合に、違約金9800円を払ってしまうと大きく損することになってしまいます。ケースバイケースで解約の時期を考えた方がいいかもしれません。

090音声オプションを使っていなくても解約金が発生

トーンモバイルの基本プランであるデータ通信専用SIMを利用している050のIP電話のみでも最低利用期間が存在します。つまり解約金が発生するということです。

他社MVNOサービスにおいては、データ通信専用SIMのみの場合には最低利用期間は存在しないことが多く、090音声オプションに最低利用期間がある場合が多いですが、トーンモバイルでは基本プランが少ないためデータ通信専用SIMでも最低利用期間内の解約では違約金を支払わなければなりません。

半年以内にMNP転出する場合

つまりトーンモバイルにおいて090音声SIMの契約を6か月以内で解約した場合のことです。

その場合、MNPの適用を受けて他事業者へ転出する際の「MNP転出手数料」として9800円を支払うことになります。

しかしながらこの「MNO転出手数料」を支払う場合には、最低利用期間内の解約による違約金は重複されません。

よくよく考えると、090音声SIMであろうとデータ通信専用SIMであろうと、24か月以内に解約する場合は9800円かかるということになりますね。

分割でTONEスマホを購入した方は

トーンモバイルのスマホ端末を分割払いで購入した方は、残っている端末代は支払わなければなりません。また、よくある間違いなのですが、解約してもTONE端末はお客様の所有物ですので、SIMカードと一緒に返送しないでください。レンタルと勘違いして送り返してしまう人も結構多いようです。

TONEスマホはサイズも大きく使いやすいです。WIFI環境下であればインターネット、高性能カメラ、ビデオなどなどトーンモバイルを解約したとしても活躍するシーンはたくさんあると思います。

トーンモバイルのSIMカードは?

TONEスマホに刺さっているSIMカードは、解約すると返却しなければなりません。

トーンモバイルの方から解約月の翌月5日頃に返却キットが発送されますので、それにご自身でSIMカードをTONEスマホから取り出して、SIMカードのみをトーンモバイルお客様サポート窓口まで返却してください。

もし返さなかったり紛失した場合には、手数料が加算される恐れがあります。重要事項説明書にSIMカード再発行手数料1500円と記載されていましたので、これが該当するのかもしれません。

トーンモバイルはクーリングオフできる?

トーンモバイルでは、クーリングオフにもしっかり対応していることが明記されておりました。

トーンモバイル クーリングオフ

クーリングオフについての説明

1.TONE新規申込内容確認書または商品をお客様が受領した日のいずれか遅い日から起算して8 日を経過するまでの間に、初期契約解除(以下、「クーリングオフ」と言います。)をTONEお客様サポート窓口へお電話もしくは書面でお申し出いただくことで、契約の解除を行うことができます。

2. この場合、お客様は損害賠償もしくは違約金を請求されることはありません。ただし、本契約の解除までの期間に利用した通話料金、SMS送信料、端末代金は請求されます。この場合における料金は、契約時の料金体系が適用され、クーリングオフを行ったことで料金が変更されることはありません。また、各種事務手数料、基本プラン料金、各種オプション料金は請求しません。

3. クーリングオフにより、加入しているオプションサービスも同時に解約の処理をいたします。

4. クーリングオフを行い、MNP転出を伴う090音声オプションの解約をする場合、MNP転出手数料9,800円が発生します。

5. 事業者または販売店がクーリングオフについてお客様へ事実とは異なる内容を伝え、これによりお客様がクーリングオフしなかった場合、改めてクーリングオフができる旨の書面を交付して受領した日から8日間を経過するまでの間であれば、契約を解除する事ができます。

ただ、ここで注意していただきたいことが、このクーリングオフの対象には端末代金は含まれていないということです。

つまりTONEスマホを一括で買った場合にはその代金は払わなくてはいけませんし、分割で買った場合にはクーリングオフ適用後も端末代だけは支払うことになります。

以上がトーンモバイルの解約や違約金、クーリングオフについてのご説明でした。

随時キャンペーン開催中!

トーンモバイル ボタントーンモバイル ボタン2

 

トーンモバイルで気になる「お金の話」「スペックの詳細」「サービス内容」「驚きのサービス」など色々とチェックしてみてください!

全ての記事の【目次】はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

TSUTAYAの格安スマホ「トーンモバイル」を使ってみたTOPページへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。