トーンモバイルの内部ストレージのギガ数はたっぷりありました

トーンモバイルの内部ストレージについて記載しております。

TONEm15の内部ストレージのギガ数は?

トーンモバイルのm15内部ストレージの問題で悩んでいる方にはぜひここを確認してもらえたらと思います。

TONEm15の内部ストレージ容量は16GBです。公式サイトにも記載してあります。

iPHONEなどでも16GBが一般的なストレージ容量ですので、普通に使えるかと思います。

私がトーンモバイルを契約してから、m15でアプリや写真も使っている状態が以下の画像になります。

トーンモバイル 容量

ご覧のようにたっぷりと余裕があります。画像がたまってきたら外部に保存するつもりですが今のところ全然大丈夫そうです。

なお、これはどこのスマホを利用しても言える事なのですが、16GBなのですが、デフォルトで入っているアプリや設定などで、初めから16GBより容量が少なくなっています。

それでも10GB以上使えましたので、私にとっては十分な内部ストレージ容量であります。画像や動画を大量に保存したい方には少々物足りないのかもしれませんが、そういったユーザーでもマイクロSDカードを追加できるので心配ありません。

マイクロSDカードで増量

iPhoneの32GBや64GBのように、トーンモバイルm15の内部ストレージ容量も増設したいという方は、外部ストレージとしてマイクロSDカードを差し込むだけでその問題は解決します。

以前のm14の時はこの方法を使う方が多かったようですが、現在のm15ではそこまで必要でないかもしれません。

信憑性の低いストレージの情報

トーンモバイルのTONEm15の端末の内部ストレージ容量が少ないという情報をよく見かけたのですが、公式サイトにおいてもそのようなことは記載しておりませんし、実際に使ってみてもたっぷりありました。

格安SIMの情報サイトの多くは外注ライターによる記事作成ですし、贔屓の格安SIMを売りたいためにいい加減な情報を配信していることもあるらしいです。色々なライターが書いているために情報が統一されてないのかもしれません。今回それを強く感じたのがトーンモバイルのストレージについてでした。

トーンモバイルm14の時は確かに内部ストレージ容量がとても少なかったのですが、m15になってからはそれを大幅に上回る容量で見事に改善されております。さらにスペックも大幅に向上していることからm14はすでに販売中止になっています。にもかかわらず今でもトーンモバイルのストレージは少ないと記載しているサイトがあったのでその点は注意してください。

随時キャンペーン開催中!

トーンモバイル ボタントーンモバイル ボタン2

 

トーンモバイルで気になる「お金の話」「スペックの詳細」「サービス内容」「驚きのサービス」など色々とチェックしてみてください!

全ての記事の【目次】はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

TSUTAYAの格安スマホ「トーンモバイル」を使ってみたTOPページへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。